半田市、武豊町の不動産、戸建、土地、マンションの事なら住まいるプラス半田店にお任せください!

愛知県半田市郷中町1丁目1日乃本ビル1F

家を購入する時の流れ

公開日:

カテゴリー: 不動産マメ知識


こんにちは住まいるプラスの一條です。
家を購入する時って他の買い物と違って不安ですよね。
いろんな理由があって不安になるんだと思いますが、その一番の理由は不動産を買った経験が無いからではないでしょうか。
初めての事って誰もがやっぱり不安になっちゃいますよね。
という訳で今回は「家を探し始めてから購入するまでの流れ」をお伝えしますね。

~ 家を購入する時の流れ ~

①インターネット検索やチラシを見て不動産会社に問い合わせをする。
(ここからスタートですね)

②不動産会社に行き希望条件などを伝えて物件を案内してもらう。
「ポイント①」
できるだけたくさん見ましょう!
1件、2件の家を見せてどうしましょう?と聞いてくる営業は信用してはダメです。
売りたいだけの営業と言っても過言ではありません。
なぜたくさんの家を見ないとダメなのか?は次回詳細をお伝えしたいと思います。

③気に入った物件があったらしっかりと資金計画をして自分たちに無理がないか予算の確認をする。

④申し込みをして住宅ローンの事前審査を同時進行で行う。
「ポイント②」
事前審査はできるだけたくさんの金融機関に出しましょう!
これ、とっても大事な事なんです!詳細は又次回にお伝えしますね。

⑤ようやくご契約です

⑥住宅ローンの本審査
「ポイント③」
住宅ローンの審査は事前審査と本審査の2回あります。

⑦金融機関と契約
住宅ローンも金融機関と契約をします。
「金銭消費貸借契約」と言います。

⑧決済(けっさい)
金融機関で場所をお借りして売主、買主、司法書士、不動産会社が全員集まってお金の支払いや所有権移転(名義の移し替え)の手続きを行い、晴れて家の鍵をもらいます。
※振込の手続きなどがある為、平日の午前中に行う事がほとんどです。この日は家を買ってる人はみなさん会社を休んだりして決済を行っています。

長文になりましたが、ザっと言うとこんな感じの流れで進んでいきます。
④の申込から⑧の決済までだいたい1ヵ月ぐらいかかります。
その間にも火災保険の打ち合わせや引っ越し屋さんとの打ち合わせがあったり、市役所に住民票や印鑑証明書を取りに行ったりとやる事は盛だくさんです。
もちろんケースバイケースで違う流れになる事もありますが、9割5分の方はこの流れでお家を購入されています。
「めんどくさい」と思ったそこのあなた!でもほとんどは不動産屋さんが動きますのでご安心下さい。

少しは参考になったでしょうか?
ちょくちょくこんな感じで更新していきますのでヨロシクどうぞ(^^)/